Welcome to MESSAGE IN A BILL  

ログイン、新規登録はこちらから

 ご利用方法

Latest update on 2019年09月08日 02:50:07


MESSAGE IN A BILLのご利用法例

私たちが日々スーパー・マーケット等で買い物をする時や、ショットバー、飲食店での支払いやお釣りとして手にする紙幣は、多くの人の手を渡って行きます。 MESSAGE IN A BILL は、こうしたお札(さつ)を通しての人々のふれあいを演出することを目的にしています。 普段何気なく使っている紙幣ですが、あなたのお財布の中のお札がどのような経緯を辿ってあなたの手に届いたか、また、その紙幣があなたの手を離れたあと誰の手に渡るのか、 そんな風にお札を見てみると貨幣価値とは別の新しい見方が出来るのではないでしょうか。

友人の結婚式のご祝儀に、お祝いのメッセージを

  

あなたの大切なご友人やご子息の新しい門出を祝う結婚式に包む紙幣に、あなたのメッセージを載せて贈ってみてはいかがでしょうか。 あなたの大切な人の人生の節目を彩ったお札は、その後どんな人の手に渡っていくのか、行方を追いかけていくのもおもしろいものですよね。

募金活動に寄付するとき、あなたのメッセージを

  

地震や津波の災害被災者の方への復興支援募金、地域紛争や貧困救済募金などに寄付するとき、あなたの「応援メッセージ」と共に寄付してみてはいかがでしょうか。   あなたが寄付する紙幣が被災者、被害者の方に直接届くわけではありませんが、困難な状況に直面している人に手を差し伸べたいと思うあなたの気持ちを書き留めておく、一つの方法であると思います。

あなたがその紙幣を手にしたときの状況をメッセージに

  

どのように紙幣を使うか、どこでその紙幣を手に入れたのかの記録を次にこの紙幣を手にする人に宛てて記録しておきましょう。 ATMでお金を下ろして、今夜は評判のレストランで豪華なディナー。。そんなウキウキ気分を書き留めておきましょう。次にそのお札を受け取る人もきっとウキウキになるかも!



Today's Wise Saying

人は、自然の悪を知ることを学んで死を軽蔑し、社会の悪を知ることを学んで生を軽蔑する。

    ―  シャンフォール  ―

MESSAGE IN A BILL とは
本サイトは、メッセージ・ボトルのアイデアを基調としています。つまり、不特定の相手に向けて手紙をしたためて、ビンにつめて海に流したり、 風船につけて飛ばしたりする、アレです。それをインターネットを使ってやってしまおうと思うのです。 あなたのメッセージの運び屋は、みんなが手にする日本銀行券、お札(さつ)です。129億6,000万通りある紙幣の記番号から、偶然の出会い というトキメキを楽しんでいただけたら幸いです。

注意事項
本サイトに登録された情報は不特定多数の目に触れることを前提に入力してください。クレジットカードや電話番号などインターネットに公開するとネット犯罪に利用される可能性のある重要個人情報は利用者様の自己責任で守ってください。

位置情報サービスの利用
本サイトではGoogle Maps APIを利用しております。利用者様がお札の登録場所の入力を簡易にするのが目的であり、利用者様のデバイスを継続的に追跡することはございません。位置情報から取得できる住所も不特定多数の目に触れることを前提にご確認ください。

ログイン状態の保持機能追加
Cookieの利用により、メンバーログイン状態を保持する機能を追加しました。ログアウト時にはCookieも削除されます。

画像アップロード
画像アップロード機能を追加しました。メンバー登録されている方はメッセージ投稿画面から、その紙幣にちなんだ写真を投稿してください。